モキチ・マーケティング・グループ株式会社
創業者の想い 事業概要 お問い合わせ 茂吉問答 JP / EN
茂吉問答
日々のニュース ▽ マーケティング ▽ 経営 ▽ 人生・フィロソフィー ▽
問答「貢献するとは、その意味は?」
そもそも「貢献」とは


1、ある物事や社会のために役立つよう尽力すること。
2、貢ぎ物を奉ること。また、その品物。
                   大辞泉


1、の意味そのままだと思います。


大事なのは、

具体的に、「なに」をもって貢献するか?

「なに」を決めることですよね。


そもそも、「なに」って、
どうやってきめるんでしょう。 


皆さんは、
どうやって決めてきましたか?


尊敬するやずやの創業者「矢頭宣男」さんが大事にされていた言葉に、

深く穴を掘れ 
穴の直径は自然と拡がる


があります。


掘る穴を決めたら、とことん深く深く掘っていけ。
掘れば掘るほど、大きな穴になっているだろう、と。

なるほど・・・と思います。


そうこうしていたら、

実はこの言葉

矢頭宣男さんは、

「まずい、もう一杯!」でおなじみのキューサイ創業者長谷川常雄氏から
いただいた・・・ということを長谷川さんをよく知る経営者の方から伺いました。

さらに、その方から

実は、

深く穴を掘れ 
穴の直径は自然と拡がる

の前に、もう一つ、大事な言葉がある・・・と。


それが、

「瀬踏み」

瀬踏みとは、
物事をする前にまず、ちょっとためすこと。
もと、川など渡る前に瀬を踏んで水の深さを見ること。


なんでもかんでも穴を掘ればいいというわけじゃない。

掘る穴が見つかるまでは、
いろんな穴を掘ってみろ、と。

いろんな穴を掘るから、
自分にとって一番適った穴を見つけることができる。

そして、
その穴を、深く深く、腰を据えて掘り始めろと。

貢献とは、ある物事や社会のために役立つよう尽力すること。


そうやって掘り始めた穴だからこそ、
尽力、力を尽くすことができるのではないか。

だからこそ、その人らしい「貢献」が生まれるのではないか


そんな風に、思います。
PROFILE
外山 茂
外山 茂 / Shigeru Toyama
代表『外山茂』略歴
『事業プロデューサー』
成果報酬型マーケティングコンサルティング会社:年商20億円(社員数20名・コールセンター70名)を経営。クライアントの事業目標達成にコミットし、新規集客からコールセンターまで、マーケティング業務一式を請負う。2011年事業譲渡。現在、事業戦略・マーケティング戦略プロデューサーとして活動中。経営者のフィロソフィーを核にした『フィロソフィーマーケティング™』『フィロソーフィーブランディング™』モデルで革新的な事業・マーケティング戦略構築を使命とする。
茂吉問答
質問箱

外山 茂が質問にお答えします。

経営やマーケティング、日々のニュースに関わる質問に答えます。お気軽にご質問ください。

*回答までには少々お時間を頂きます。
*ご質問によっては回答出来ない場合もございます。ご了承ください。
お名前*
メールアドレス*
質問内容