モキチ・マーケティング・グループ株式会社
創業者の想い 事業概要 お問い合わせ 茂吉問答 JP / EN
茂吉問答
日々のニュース ▽ マーケティング ▽ 経営 ▽ 人生・フィロソフィー ▽
問答「経営者に必要なものは?」
たくさんありすぎますよね。
持ってないものばっかり。

だから
話は少しそれるけど、
ひとつの会社に、経営者が一人っていうのは、
私には、難しいかもしれませんね。

経営者の役割を分解して、
ひとつひとつの役割を、それを得意とするそれぞれが担うような
そんな経営チームみたいなのがいいんだろうと思います。

そうだとすると、
それぞれの経営者の役割に応じて、
「必要なもの」も変わってくるんでしょうね。


さてさて、
私は、経営者の役割のなかで、どんな役割を担うんでしょう。


そういう意味で、
私が自覚していることは、

「根源」「そもそも」を
誰よりも深く執念深く、問い続ける役割・・・です。

すべての事業は、
その「根源=そもそも」から湧き出てくる・・・と考えるからです。



その問いが、
事業の方向となり、
事業の器となる。


でも、この役割を意識してやっているか・・・と問われると、
意識なんてしていません。

自然に、ふつふつと
心のある場所から、浮かんでくる「なにか」

その「なにか」をキャッチする。


ほとんどの場合、
そん「なにか」は、あんまり気持ちのいいものではない。

どうして、こんなことが起こっているんだろう?
どうして、こんな悲しい事件が起こるんだろう?
どうして、・・・・


その「なにか」をキャッチすると、

その次には、



そもそも、なんでこうなるの???



っていう疑問が起こって、


なんで?
なんで?
なんで?

を問い詰めていくと、

問題の底に突き当たって、
井戸の底みたいな。


そしたら、

どうやったら、解決されるんだろう???っ

て、


今度は、
井戸の底から空を見上げるように

どうしたら?
どうしたら?
どうしたら?


・・・って考え続けていたら、
そうしたら、

ピン!!!

ってぽっかり青空が浮かんできたってな感じで
解決策が浮かんできたりする。


そうすると、


過去からのいろんなピースが繋がってきて、
どんどん繋がってきて・・・。



う〜ん、
話が逸れましたっけ?


事業って、ゼロから1という形で、
目に見える形で生まれてこないと事業じゃない。


だから、
私の役割は、ゼロから1を生み出す役割。


この場合の1って、


「鬼退治にいこう!」

くらいの感じかも。



そしたら、
おばあさんが、きびだんごを用意してくれたりして

犬と出会ったり、
猿と出会ったり、
雉と出会ったり、


そんなこんなになっていくんじゃないのかな?



えらく長くなってしまった・・・笑
PROFILE
外山 茂
外山 茂 / Shigeru Toyama
代表『外山茂』略歴
『事業プロデューサー』
成果報酬型マーケティングコンサルティング会社:年商20億円(社員数20名・コールセンター70名)を経営。クライアントの事業目標達成にコミットし、新規集客からコールセンターまで、マーケティング業務一式を請負う。2011年事業譲渡。現在、事業戦略・マーケティング戦略プロデューサーとして活動中。経営者のフィロソフィーを核にした『フィロソフィーマーケティング™』『フィロソーフィーブランディング™』モデルで革新的な事業・マーケティング戦略構築を使命とする。
茂吉問答
質問箱

外山 茂が質問にお答えします。

経営やマーケティング、日々のニュースに関わる質問に答えます。お気軽にご質問ください。

*回答までには少々お時間を頂きます。
*ご質問によっては回答出来ない場合もございます。ご了承ください。
お名前*
メールアドレス*
質問内容