モキチ・マーケティング・グループ株式会社
創業者の想い 事業概要 お問い合わせ 茂吉問答 JP / EN
茂吉問答
日々のニュース ▽ マーケティング ▽ 経営 ▽ 人生・フィロソフィー ▽
2018.11.5 / 日々のニュース
問答:かけっこのポイント化は教育によいのか?
参考記事
https://www.gizmodo.jp/2018/11/unlimitiv-bandai-sneaker.html
私の世代からみると、かけっこをポイント化、違和感しか感じない…
鬼ごっこ、かけっこ、それ自体が楽しみなはずで、その結果のポイントが楽しみになる、というのは本末転倒な気が、、、

ウェアラブルは素晴らしいテクノロジーだと思うが、子どもの成長過程でどう活かすかは、よくよく考える必要があると感じた


答え:

スマホアプリと連動する小学生向けのIoTシューズ。
バンダイから。

なるほどです。

まず、「ゲームメーカー」が「シューズ」を発売する。
シューズメーカーも、どこから競合が現れるか予想もつかないですね。

車も、家電も、ありとあらゆる業種に同じことがいえる。

このような環境変化を、面白いと感じるか、脅威と感じるか。
経営者・リーダーの力量が問われますね。

経営者のやることは、簡単。

すぐに、社長直轄の「ブレストミーティング」を招集すればいい。
最新の技術・テクノロジー×自分の業種・強み=『Something New』
社長と社内スタッフ数人でやるか。
社長と外部ブレーンでやるか。

社長がまたなにかはじめた・・・と社内がざわつき始めるかもしれないから、
まずは、外部レーンと構想を膨らますミーティングをやるほうがいいかも。

ポイントは、「こそこそ」「ひみつ」。

伸びる会社とそうでない会社、
その違いのひとつが、
社長が、『秘密基地』を持っているかどうかだ。
子供の頃、仲間とつくった、あの「秘密基地」を。

その秘密基地で、作戦を練っていく。
社長と仲間とで、ワクワクする構想がイメージが共有できたら、
事業計画で冷やして、あとは、プロジェクトマネジメントに移行させる。


それと、このバンダイの戦略だと、あっという間に、
同じアイデア、もっとすごいアイデアが出てくるだろうね。

同業のゲームメーカーも、オンラインのプラットフフォーマーも、
しまじろうくんも、ありとあらゆるシューズメーカーも、保険会社も。

そう考えた時に、このネーミングは、どうなんだろうね。

UNLIMITIV(アンリミティブ)

最初から、大きな市場は狙っていないのだろうけど。


ずっと横道にそれたけど、
質問の「かけっこのポイント化」は教育にいいのか?
だけど、このバンダイの戦略って、ゲームを中心に組み立てられた発想。

外を元気に走り回ってくれるなら、ゲームはしてもいい・・・というご家庭ならいいのかもね。

最近の小学生が、サッカーとか野球とか剣道とか、
どれくらい体を動かす環境に身を置いているか、が気になるね。

そもそも、現状の運動量が少ないのなら、その解決策にはなるかもしれない。

記事のなかにあるように、子供の『運動量のデータ』が収集できることがすごく重要ですね。

これから、子供の「ヘルスケア」が重要視されるようになってくるだろうし、
ビッグデータからリスク傾向が明確になってくれば、その対策市場も開拓されていく。

歩くことと、健康との関係
歩くことと、思考力・成績との関係
歩くことと、情緒との関係

子供向け事業の方々には、特に、活用できるアイデアかもしれないね。

しまじろうくんとか、学習塾とか、さまざま。


あとは、ダメ元で、「こそこそ秘密会議」をやって、はやくカタチにした者勝ちですね。
情報刺激を楽しんだ者勝ちです。
PROFILE
外山 茂
外山 茂 / Shigeru Toyama
茂吉商店2代目店主
『外山茂』略歴
『事業プロデューサー』
成果報酬型マーケティングプロデュース会社:年商20億円(社員数20名・コールセンター70名)を創業、2011年事業譲渡。現在は、クライアントの事業目標達成にコミットし、財務、新規集客からコールセンターはじめマーケティング・営業管理一式を請負う事業プロヂュース会社として活動している。
茂吉問答
質問箱

外山 茂が質問にお答えします。

経営やマーケティング、日々のニュースに関わる質問に答えます。お気軽にご質問ください。

*回答までには少々お時間を頂きます。
*ご質問によっては回答出来ない場合もございます。ご了承ください。
お名前*
メールアドレス*
質問内容